東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」は「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。
ブログ

み言葉と黙想

6月5日「守ってくださる主」

詩編5編1~13節 あなたを避けどころとする者は皆、喜び祝い、とこしえに喜び歌います。御名を愛する者はあなたに守られ、あなたによって喜び誇ります。(12節)   黙想: 地球は環境の変化によって苦しみ、人々は感 …

6月4日「平安を賜る主」

詩編4編1~9節 平安のうちに、私は身を横たえ、眠ります。主よ、あなただけが、私を安らかに住まわせてくださいます。(9節)   黙想: 病の床にあるときには不安で心がいっぱいになります。痛みで眠ることができない …

6月3日「主こそ救い主」

詩編3編1~9節 救いは主のもの。あなたの民の上に祝福を。(9節)   黙想: 惨めな時は自然とうつ向いてしまいます。歩いているときでさえ視線は下の方を見ています。   そんなときにこの詩は私たちの目 …

6月2日「主を避けどころとする人」

詩編2編1~12節 いかに幸いなことか、主を避けどころとする人はすべて。(12節より)   黙想: 世界中が感染症の蔓延によって混乱しています。しかし主は言われます、「何ゆえ、国々は騒ぎ立ち、人々は空しく声を上 …

6月1日「幸いな者」

詩編1篇1~6節 いかに幸いなことか、神に逆らう者の計らいに従って歩まず、罪ある者の道にとどまらず、傲慢な者と共に座らず、主の教えを愛し、その教えを昼も夜も口ずさむ人。(1,2節)   黙想: いったん出エジプ …

5月31日「主の臨在」

出エジプト記24章12~18節 主の栄光がシナイ山の上にとどまり、雲は六日の間、山を覆っていた。七日目に、主は雲の中からモーセに呼びかけられた。主の栄光はイスラエルの人々の目には、山の頂で燃える火のように見えた。(16、 …

5月30日「主の御言葉をおこなう」

出エジプト記24章1~11節 モーセは戻って、主のすべての言葉とすべての法を民に読み聞かせると、民は皆、声を一つにして答え、「わたしたちは、主が語られた言葉をすべて行います」と言った。(3節)   黙想: 日本 …

5月29日「守り導かれる主」

出エジプト記23章14~33節 見よ、わたしはあなたの前に使いを遣わして、あなたを道で守らせ、わたしの備えた場所に導かせる。(20節)   黙想: 人生一寸先は闇という諺のとおり、私たちは未来がどのようになるか …

5月28日「訴訟と裁判」

出エジプト記23章1~13節 あなたは賄賂を取ってはならない。賄賂は、目のあいている者の目を見えなくし、正しい人の言い分をゆがめるからである。(8節)   黙想: 訴訟や法廷で公正な裁きが行われるようにすること …

5月27日「寄留者」

出エジプト記22章15~30節 寄留者を虐待したり、圧迫したりしてはならない。 あなたたちはエジプトの国で寄留者であったからである。(20節)   黙想: キリスト者は洗礼を受けて神の子(養子)となりました。キ …

« 1 2 3 4 72 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.