東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」は「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。
ブログ

み言葉と黙想

11月27日「ハバククの叫び」

ハバクク書1章1~17節 主よ、いつまで助けを求めて叫べばよいのですか。あなたは耳を傾けてくださらない。「暴虐だ」とあなたに叫んでいるのにあなたは救ってくださらない。(2節)   黙想 ヨブ記を一旦中断してハバ …

11月26日「裁きの神」

ヨブ記31章24~40節 もし、私が光を放つ太陽と照らして行く月を仰いでひそかに私の心が惑わされ、私の手がそれらに口づけを送ることがあったならば、これもまた、裁判で罰せられることだ。私が高みにおられる神を否んだからである …

11月25日「神が支配しておられる」

ヨブ記31章1~23節 不法な者には災いがあり、悪事を働く者には災難があるはずではないか。(3節)   黙想 ヨブは遂に因果応報の考えにとらわれてしまいました。私たちが、悪い者は必ずやっつけられる、もし何か悪い …

11月24日「ヨブの嘆き」

ヨブ記30章16~31節 私は幸いを望んだのに、災いがやって来た。光を待っていたのに、闇がやって来た。(26節)   黙想 肉体の苦痛が続くとき感謝や信仰を口にするより絶望の言葉を言いたくなります。苦しみの日々 …

11月23日「恐怖」

ヨブ記30章1~15節 恐怖が私に押し寄せ私の威厳を風のように追い払い、私の繁栄は雲のように過ぎ去った。(15節)   黙想 病気や財産を失うことよりも人を苦しめ生きる力を失くさせるのは、人々から軽蔑されたり無 …

11月21日「幸せな日々の回想」

ヨブ記29章1~17節 今が昔の日々のようであったらよいのに。神が私を守ってくれた日々のように。(2節)   黙想 ヨブは昔の幸せな日々を回想し、今、そのようであったらどんなに良いだろうと思います。誰にでも幸せ …

11月20日「知恵を得よ、分別を得よ」

ヨブ記28章12~28節 主を畏れること、これが知恵である。悪を離れること、これが分別である。(28節より)   黙想 ヨブは知恵と分別について語ります。知恵は人間が積み重ねてきた知識ではなく、分別は人間が作り …

11月19日「知恵と努力」

ヨブ記28章1~11節 人は闇の果てに身を置いてあらゆる地の極みまで訪ね、暗闇と死の陰の石を探し出す。(3節)   黙想 人間は宝石のような希少なものを飽くことなく求め続けます。知識についてもそうです。記録する …

11月18日「神から受けるもの」

ヨブ記27章13~23節 これは悪しき者が神から受ける分、冷酷な者が全能者から受け継ぐもの。たとえその子らが増えても、剣にかかり、子孫はパンに満ち足りることがない。(13,14節)   黙想 ヨブは病の原因が過 …

11月17日「義を保つ」

ヨブ記27章1~12節 私は自分の義を保ち、手放さず、心は私の日々を責めることはない。(6節)   黙想 多くの人が自分は正しくないと思っていますが、ヨブは「自分の義を保つ」と言う表現で正しいと信じています。こ …

« 1 2 3 88 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.