東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」は「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。
ブログ

み言葉と黙想

12月7日「聖書に導かれる」

テモテへの手紙二・3章10~17節 だがあなたは、自分が学んで確信した事柄にとどまっていなさい。あなたは、それを誰から学んだかを知っています。(14節)   黙想 「悪人たちが人々を惑わしている世の中にあって、 …

12月6日「新しい世界」

テモテへの手紙二・3章1~9節 このことを知っておきなさい。終わりの日には困難な時期がやって来ます。見た目は敬虔であっても、敬虔の力を否定するようになります。こういう人々を避けなさい。(1,5節)   黙想 パ …

12月5日「倫理も主に従うことから」

テモテへの手紙二・2章20~26節 主の僕たる者は争わず、すべての人に優しくし、教えることができ、よく忍ばなければなりません。(24節)   黙想 教会の指導者であるテモテにパウロは勧告しています。争わず、優し …

12月4日「救われる道」

テモテへの手紙二・2章14~19節 これらのことを人々に思い起こさせ、言い争いなどしないようにと、神の前で厳しく命じなさい。そのようなことは、何の役にも立たず、聞く者を破滅させるのです。(14節)   黙想 獄 …

12月3日「神の言葉は世界に広がる」

テモテへの手紙二・2章1~13節 この福音のために私は苦しみを受け、ついに犯罪人のように鎖につながれています。しかし、神の言葉はつながれていません。(9節)   黙想 パウロは復活したキリスト(救い主)・イエス …

12月2日「神の救い」

テモテへの手紙二・1章8~18節 神が私たちを救い、聖なる招きによって呼び出してくださったのは、私たちの行いによるのではなく、ご自身の計画と恵みによるのです。この恵みは、永遠の昔にキリスト・イエスにあって私たちに与えられ …

12月1日「祈り」

テモテへの手紙二・1章1~7節 私は、夜も昼も祈りの中で絶えずあなたのことを思い起こし、清い良心をもって先祖以来仕えている神に感謝しています。(3節)   黙想 ハバクク書は短い文書ですがアドベントの時期に聞き …

11月30日「主を賛美する」

ハバクク書3章1~19節 それでも、私は主にあって喜び、わが救いの神に喜び躍る。(18節)   黙想 今日で11月が終わります。年の初めには新しい1年を思い描きましたが皆様にとってこの1年はどうだったでしょうか …

11月29日「主の前に沈黙」

ハバクク書2章9~20節 主はその聖なる神殿におられる。全地よ、主の前に沈黙せよ。(20節)   黙想 邪悪な者たちが暴力をふるい権勢を誇れば、そのことが不正や悪の証拠となります。そのような人は栄光ではなく恥に …

11月28日「その時を待ち望む」

ハバクク書2章1~8節 この幻は、なお、定めの時のため、終わりの時について告げるもので人を欺くことはない。たとえ、遅くなっても待ち望め。それは必ず来る。遅れることはない。(3節)   黙想 今日から教会暦はイエ …

1 2 3 88 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.