東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。
ブログ

み言葉と黙想

5月19日「主の声」

出エジプト記19章1~15節 今、もしわたしの声に聞き従い わたしの契約を守るならば あなたたちはすべての民の間にあって わたしの宝となる。 全地はすべてわたしのものである。(5節)   黙想: 古い諺に「あな …

5月18日「神を畏れ誠実で公正な人を選ぶ」

出エジプト記18章13~27節 あなたは掟と律法を彼らに示し、彼らの歩むべき道となすべき行いを知らせなさい。それからあなたは、すべての民の中から有能な人、神を畏れる人、誠実な人、不正な利益を憎む人を選び出し、千人隊の長、 …

5月17日「主を賛美」

出エジプト記18章1~12節 主をたたえよ 主はあなたたちをエジプト人の手から ファラオの手から救い出された。 主はエジプト人のもとから民を救い出された。 (10節)   黙想: 出エジプトの出来事は主がモーセ …

5月16日「主はわが旗」

出エジプト記17章8~16節 モーセは祭壇を築いて、それを「主はわが旗」と名付けた。(15節)   黙想: 戦いの多くは宗教に名を借りた経済、政治戦争だそうです。戦争に駆り立てる人は主を冒涜しています。聖書には …

5月15日「要求ではなく祈りを」

出エジプト記17章1~7節 「見よ、わたしはホレブの岩の上であなたの前に立つ。あなたはその岩を打て。そこから水が出て、民は飲むことができる。」(6節)   黙想: 荒れ野で人々はモーセに水を求めましたが、モーセ …

5月14日「安息日に憩う」

出エジプト記16章21~36節 モーセは彼らに言った。「これは、主が仰せられたことである。明日は休息の日、主の聖なる安息日である。焼くものは焼き、煮るものは煮て、余った分は明日の朝まで蓄えておきなさい。」(23節) &n …

5月13日「日毎の糧」

出エジプト記16章11~20節 主が命じられたことは次のことである。『あなたたちはそれぞれ必要な分、つまり一人当たり一オメルを集めよ。それぞれ自分の天幕にいる家族の数に応じて取るがよい。』」(16節)   黙想 …

5月12日「天からのパン」

出エジプト記16章1~10節 主はモーセに言われた。「見よ、わたしはあなたたちのために、天からパンを降らせる。民は出て行って、毎日必要な分だけ集める。わたしは、彼らがわたしの指示どおりにするかどうかを試す。(4節) &n …

5月11日「水を与えてもらう」

出エジプト記15章22~27節 モーセはイスラエルを、葦の海から旅立たせた。彼らはシュルの荒れ野に向かって、荒れ野を三日の間進んだが、水を得なかった。(22節)   黙想: 荒れ野は人間が自分の力の弱さを思い知 …

5月10日「大いなる威光」

出エジプト記15章13~21節 主に向かって歌え。/主は大いなる威光を現し/馬と乗り手を海に投げ込まれた。(21節より)   黙想: 葦の海の奇跡は最後の最後にもうだめだと思ったときに現れた主のしるしでした。そ …

1 2 3 68 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.