東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」は「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。

ブログ

9月28日「罪は明らかになる」

テモテへの手紙Ⅰ・5章17~25節 ある者たちの罪は初めから明らかで、その者たちを裁きに至らせますが、ある者たちの罪は後になって分かって来ます。同じように、良い行いも初めから明らかですが、そうでない場合でも、隠れたままの …

9月27日「神の家族」

テモテへの手紙Ⅰ・5章1~16節 年長の男性を叱ってはなりません。むしろ、父親と思って諭しなさい。若い男性は兄弟と思い、年長の女性は母親と思い、若い女性には常に純潔な思いで姉妹と思って諭しなさい。(1,2節) &nbsp …

9月26日「キリストの良き奉仕者」

テモテへの手紙Ⅰ・4章6~16節 これらのことをきょうだいたちに示すなら、あなたは、信仰の言葉と、あなたが従ってきた良い教えの言葉とに養われて、キリスト・イエスの良い奉仕者となるでしょう。(6節)   黙想 教 …

9月25日「敬虔の秘儀」

テモテへの手紙Ⅰ・3章14節~4章5節 まぎれもなく偉大なのは、敬虔の秘義です。すなわち、  キリストは肉において現れ  霊において義とされ  天使たちに見られ  諸民族の間で宣べ伝えられ  世界中で信じられ  栄光のう …

9月24日「奉仕の務め」

テモテへの手紙Ⅰ・3章1~13節 奉仕の務めを立派に果たした人は、良い地位を得、キリスト・イエスへの信仰によって大きな確信を得られるからです。(13節)   黙想 教会には監督や奉仕者といった職があり、長老や執 …

9月23日「全ての人の救い」

テモテへの手紙Ⅰ・2章1~15節 神は唯一であり、神と人との仲介者も唯一であって、それは人であるキリスト・イエスです。(5節)   黙想 神はすべての人が自らの内と外の束縛から解放されて救われることを望んでおら …

9月22日「感謝の告白」

テモテへの手紙Ⅰ・1章12~20節 「キリスト・イエスは罪人を救うために世に来られた」という言葉は真実であり、すべて受け入れるに値します。私は、その罪人の頭(かしら)です。(15節)   黙想 パウロは自分のこ …

9月21日「神の愛を伝える人」

テモテへの手紙Ⅰ・1章1~11節 私のこの命令は、清い心と正しい良心と偽りのない信仰とから出て来る愛を目標としています。(5節)   黙想 今日からテモテへの手紙第一を読みます。パウロはテモテにエフェソ教会を指 …

9月20日「背信と救い」

士師記21章16~25節 同じ頃、イスラエルの人々もそこを引き揚げ、自分の部族と氏族のもとへ、それぞれの相続地へと出発した。(24節)   黙想 今日で士師記を読み終わります。士師記は出エジプトの民が主の与えた …

9月19日「間違った解決策」

士師記21章1~15節 全会衆は、リモンの岩場にいるベニヤミンの人々に使者を送り、和解を呼びかけた。(13節)   黙想 同族間の戦いは民族に亀裂を与えました。ベニヤミン族は滅ぼされることはなく、同じ主に従う民 …

1 2 3 83 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.