ルカによる福音書24章44~53節
あなたがたは、これらのことの証人である。私は、父が約束されたものをあなたがたに送る。(48,49節より)
 
黙想
今日でルカによる福音書を読み終わります。ルカは最初に「私たちの間で実現した事柄について順序正しく書きます」と記しました。今やその最後で私たちはその証人であることをイエス様によって示されました。
 
しかも、それは学ぶことではなく、父なる神が送られた聖霊によって示されることだと言われます。聖書を研究しても証人になれるわけではなく、聖霊が私たちに働いてくだされば私たちはイエス様の証人となり、神さまにすべてを委ねて満たされた生を送ることができます。忍耐することの価値を知り、絶望の先にある希望を信じることができます。
今日も主の祝福をお祈りいたします。