ルカによる福音書24章36~43節
そこで、イエスは言われた。「なぜ、取り乱しているのか。どうして、心に疑いを抱くのか。私の手と足を見なさい。まさしく私だ。触ってよく見なさい。霊には肉も骨もないが、あなたがたが見ているとおり、私にはあるのだ。」(38,39節)
 
黙想
イエス様はご自分の体をお見せになって、復活は霊も体もであることをお示しになりました。神が、お造りになった世界に来られたことも、よみがえりの姿をお示しになられたのも、それは私たちも神の国でよみがえることを知らせるためです。
 
人は死ねば消えてしまうのではなく神さまのもとで生きることを知るならば、死は恐ろしいものではなくなります。死へ向かう不安と絶望が神のもとに行く喜びと期待に変わります。
今日も主の祝福をお祈りいたします。