ルカによる福音書24章13~35節
「道々、聖書を説き明かしながら、お話しくださったとき、私たちの心は燃えていたではないか。」(32節より)
 
黙想
復活のイエス様に出会う経験をした人たちの証言が書かれています。この人たちは最初はその人がイエス様だとは分かりませんでしたが、パンを祝福して裂くのを見てイエス様だと気づきました。
 
現代の私たちは復活のイエス様、キリストを見ることはありませんが、私たちも礼拝の中や祈る時に御言葉が迫ってきて、イエス様がしゃべったり行っているように感じることがあります。聖餐を受けているときは特にそうです。希望や生きるエネルギーを感じます。「心が燃える」のです。
今日も主の祝福をお祈りいたします。