ルカによる福音書17章20~37節
「神の国は、観察できるようなしかたでは来ない。『ここにある』とか、『あそこにある』と言えるものでもない。実に、神の国はあなたがたの中にあるからだ。」(20,21節より)
 
黙想
神の国は私たちの中にあるとイエス様は言われます。その国は無償の愛に溢れていて、だれも排除されることがありません。
 
こう説明するといまだに神の国は現れていないと思うのではないでしょうか。しかし私たちは無償の愛を実践した人たちがいることを知っています。その人たちは神の国の証人です。神の国は現実であり、またどこにでもあるというものではないことを知るのです。そしてイエス様が再び来られる時にこの世界が神の国に再創造されると約束されています。この約束は確実です。
今日も主の祝福をお祈りいたします。