教会の柿の実が色づいてきました。週の始めの日の朝、教会で新たな1週間を始めませんか。礼拝は信者にすることが目的ではなく、神の癒しと慰めと力をいただく時です。どうぞ手ぶらで、普段着でお越しください。歓迎いたします。礼拝で使う聖書や讃美歌集は教会に貸し出しがあります。
ご本人の意思に反して礼拝を強要したり、しつこく勧誘することはありません。なおコロナ感染拡大防止のため、公共交通機関を使わずにお越しいただけますようお願いいたします。お待ちしています。

礼拝プログラム
前 奏 

招 詞 イザヤ書52章7節
開式賛美 1954年版讃美歌3番
詩編交読 詩編65編2~5節
信仰告白 使徒信条
賛美 1954年版讃美歌187番1節 
聖書朗読
    ダニエル書12章1~4節
    コリントの信徒への手紙二 5章1~10節
牧会祈祷
賛美 1954年版讃美歌54番

説 教 「ひとつの体、ひとつの霊」  関義朗伝道師
祈祷
賛美 1954年版讃美歌282番
献金
主の祈り
頌 栄 1954年版讃美歌 544番
祝 祷 
後 奏 
報 告 
※献金は主なる神への感謝を表すものです。心のおもむくままにご自由になさってください。