東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。
ブログ

み言葉と黙想

6月20日「祝福」

申命記33章1~17節 民を心から愛し聖なる者をすべて御手の内に置かれる。彼らはあなたの足元に導かれあなたの言葉を受ける。(3節) 黙想: 人は自分がどのようなものであるかを知らなければ、悪が働き自分以外のものを役に立つ …

6月19日「人生恐れるに及ばず」

申命記32章37~52節 今こそ見よ、私、私こそそれである。私のほかに神はいない。私は殺し、また生かす。私は傷つけ、また癒やす。私の手から救い出せる者はない。(39節) 黙想: 主なる神はすべてのものの造り主です。主から …

6月18日「救い出す主」

申命記32章15~36節 彼らが足を滑らせるとき復讐し、報いるのは私だ。彼らの災いの日は近い。彼らの危機は速やかに来る。(35節) 黙想: イスラエルは造り主なる神を忘れ災いを招いてしまいました。エジプトで奴隷となり、国 …

6月17日「モーセの歌」

申命記31章30節~32章14節 私の教えは雨のように降り注ぎ/私の言葉は露のように滴る。/若草の上に降る小雨のように/青草の上に降る夕立のように。(2節) 黙想: 歌は言葉に感情を乗せることができます。歌い手は歌詞の意 …

6月16日「律法の書」

申命記31章19~29節 この律法の書を取り、あなたの神、主の契約の箱の傍らに置きなさい。そうすれば、それはその場所であなたに対する証言となる。(26節) 黙想: モーセは律法を語り終え書物に書き記し、人々が忘れないよう …

6月15日「律法の読み聞かせ」

申命記31章9~18節 イスラエルのすべての人々が、あなたの神、主の前に出るために、主の選ぶ場所に来るとき、あなたはイスラエルのすべての人々の前でこの律法を読み聞かせなければならない。(11節) 黙想: イスラエルのすべ …

6月14日「恐れない」

申命記31章1~8節 主ご自身があなたに先立って行き、あなたと共におられる。主はあなたを置き去りにすることも、見捨てることもない。恐れてはならない。おののいてはならない。(8節) 黙想: 困難な中にあっても主が共にいてく …

6月13日「命を得るように」

申命記30章11~20節 その言葉はあなたのすぐ近くにあり、あなたの口に、あなたの心にあるので、あなたはそれを行うことができる。(14節) 黙想: 主なる神の御言葉は聖書として身近にあります。もともとは書かれたものではな …

6月12日「祝福と呪いの御言葉の意味」

申命記30章1~10節 そうすれば、あなたの神、主は、あなたを捕らわれの身から連れ戻し、あなたを憐れみ、あなたの神、主があなたを散らした先のすべての民の中から再び集めてくださる。たとえ天の果てに追いやられても、あなたの神 …

6月11日「主が与えられた律法」

申命記29章21~28節 隠されたことは、私たちの神、主のものである。しかし、現されたことは、とこしえに私たちとその子孫のものであり、私たちがこの律法のすべての言葉を行うためである。(28節) 黙想: 科学が発達しようと …

« 1 2 3 4 38 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.