東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。
ブログ

み言葉と黙想

6月30日「偶像」

詩編135編15~21節 偶像を造り、それに依り頼む者は皆、偶像と同じようになる。(18節) 黙想: 神の御言葉は人の息と声で伝えられてきました。文字が発明され聖書が大量に印刷されるようになっても、文字を読むのではなく声 …

6月29日「ハレルヤ」

詩編135編1~14節 ハレルヤ、主はまことに恵み深い。/その名をほめ歌え。その名はまことに麗しい。(3節) 黙想: 神が愛し祝福してくださっているという約束の御声を聞けば、その人は神を讃美し感謝するようになります。苦し …

6月28日「恵みと喜び」

詩編133編1節~134編3節 見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び。(133編1節) 黙想: 兄弟姉妹が同じ場所にいるというたとえで主の平和が語られています。血縁関係になくても主なる神を信じる人々 …

6月27日「主にひれ伏す」

詩編132編1~18節 主の住まいに行き/その足台に向かってひれ伏そう。(7節) 黙想: 主は食べ物を祝福し、誰もが生きられるようにしてくださいます。しかし現実には食べる物がない人がいて、毎日のように報道されています。現 …

6月26日「主に祈る」

詩編130編1節~131編3節 主よ、深い淵の底からあなたに叫びます。わが主よ、私の声を聞いてください。嘆き祈る声に耳を傾けてください。(130編1、2節) 黙想: 誰でも他人には言えない苦しみを持っているものです。それ …

6月25日「主と共に」

詩編129編1~8節 主は正しい。/悪しき者らの縄を断ち切ってくださった。(4節) 黙想: 小中学校では「嘘をついてはいけません」、とか「人には親切にしましょう」と習うのに、成長するとその反対のことが正しいかのような環境 …

6月24日「幸いな者」

詩編128編1~6節 幸いな者/主を畏れ、その道を歩む人は皆。(1節) 黙想: 人々はエルサレムに巡礼に行く時に、「主を畏れ、主の道を歩くことは幸いである。主は自分たちを幸いな者と祝福してくださっている」と歌いました。 …

6月23日「空しくならないために」

詩編127編1~5節 もし、主が家を建てるのでなければ/それを建てる人々は空しく労苦することになる。/もし、主が町を守るのでなければ/守る人は空しく見張ることになる。(1節) 黙想: 感染症が世界的な爆発となっています。 …

6月22日「報酬」

申命記34章1~12節 主は彼に言われた。「これが、アブラハム、イサク、ヤコブに対し、私があなたの子孫に与えると誓った地である。私はあなたの目に見せるが、あなたはそこに渡って行くことはできない。」(4節) 黙想: 人は苦 …

6月21日「いかに幸いなことか」

申命記33章18~29節 イスラエルよ、あなたはいかに幸いなことか。あなたのように主に救われた民があろうか。主はあなたを助ける盾、あなたの威光の剣。敵はあなたに屈服し、あなたは彼らの高き所を踏みつける。(29節) 黙想: …

« 1 2 3 38 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.