東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。
ブログ

み言葉と黙想

9月19日「救いの日」

エレミヤ書33章14~26節 その日には、ユダは救われ、エルサレムは安らかに暮らす。この都は『主は我らの義』と呼ばれる。(16節) 黙想: 「主は我らの義」とは救い主イエス・キリストを指しています。エレミヤは主からこの言 …

9月18日「主を呼ぶ」

エレミヤ書33章1~13節 私を呼べ。私はあなたに答え、あなたの知らない隠された大いなることを告げ知らせる。(3節) 黙想: 主の名はイエス・キリスト、私たちを助けてくださるお方です。私たちは悩みの時も喜びの時もこのお名 …

9月17日「神の言葉に促される」

エレミヤ書32章36~44節 私は彼らに恵みを与えることを喜びとし、真実のうちに、心を込め、思いを尽くして、彼らをこの地に植える。(41節) 黙想: 国が滅びて遠い所に連れていかれるような時に、神の祝福の言葉を聞く人は少 …

9月16日「神のメッセージ」

エレミヤ書32章16~35節 彼らはここに来て、この地を所有すると、あなたの声に聞き従わず、またあなたの律法に従って歩まず、あなたが行えと命じられたことを何一つ行わなかったので、あなたは彼らにこのすべての災いを下されまし …

9月15日「絶望の中の希望」

エレミヤ書32章1~15節 イスラエルの神、万軍の主はこう言われる。この地では、家、畑、ぶどう園が再び買い取られることになる。(15節) 黙想: 国が滅ぶと分かっている時に、土地を買うのは愚かな行為と思われます。しかしエ …

9月14日「神の言葉」

エレミヤ書31章31~40節 私は、私の律法を彼らの胸の中に授け、彼らの心に書き記す。私は彼らの神となり、彼らは私の民となる。もはや彼らは、隣人や兄弟の間で、「主を知れ」と言って教え合うことはない。(33、34節より) …

9月13日「祝福される」

エレミヤ書31章21~30節 イスラエルの神、万軍の主はこう言われる。わたしが彼らの繁栄を回復するとき、ユダとその町々で人々は、再びこの言葉を言うであろう。「正義の住まうところ、聖所の山よ、主があなたを祝福されるように。 …

9月12日「苦しみは報いられる」

エレミヤ書31章10~20節 主はこう言われる。泣きやむがよい。目から涙をぬぐいなさい。あなたの苦しみは報いられる、と主は言われる。息子たちは敵の国から帰って来る。(16節) 黙想: 私たちは誰しも苦しみなどない方が良い …

9月11日「愛し慈しむ神」

エレミヤ書31章1~9節 私はとこしえの愛をもってあなたを愛し、慈しみを注いだ。(3節より) 黙想: 主なる神は永遠の愛で私たちを愛し、慈しみを注いでくださいます。 私たちが苦しみや悲しみのさ中にいる時、イエス様の十字架 …

9月10日「癒す主」

エレミヤ書30章12~24節 さあ、私があなたの傷を治し 打ち傷を癒やそう――主の仰せ。(17節) こうして、あなたがたは私の民となり 私はあなたがたの神となる。(22節) 黙想: 傷を癒し、恥を覆ってくださるのは主なる …

« 1 2 3 45 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.