東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。
ブログ

み言葉と黙想

10月16日「落穂ひろい」

レビ記23章9~22節 「畑から穀物を刈り取るときは、その畑の隅まで刈り尽くしてはならない。収穫後の落ち穂を拾い集めてはならない。貧しい者や寄留者のために残しておきなさい。わたしはあなたたちの神、主である。」(22節) …

10月15日「除酵祭」

レビ記23章1~8節 「第一の月の十四日の夕暮れが主の過越である。同じ月の十五日は主の除酵祭である。」(5、6節) 黙想: 祝祭日は生活にリズムを与えます。 ユダヤの人々は7日毎に安息し、春にエジプト脱出を祝う除酵祭、そ …

10月14日「献げ物」

レビ記22章17~33節 「もし、和解の献げ物を主にささげ、満願の献げ物、あるいは随意の献げ物として誓いを果たす場合には、神に受け入れられるよう傷のない牛または羊を取る。どのような傷があってもいけない。」(21節) 黙想 …

10月13日「働く」

レビ記22章1~16節 「祭司はイスラエルの人々が主にささげる聖なる献げ物を汚したり、それを人に食べさせて、彼らに賠償の責めを負わせてはならない。わたしは彼らを聖別する主だからである。」(15、16節) 黙想: 祭司の家 …

10月12日「聖さを保つ」

レビ記21章10~24節 「神の食物としてささげられたものは、神聖なる物も聖なる献げ物も食べることができる。」(22節より) 黙想: 大祭司は祭司たちの上位に立ち、聖別の油を頭に注がれ、職に就きました。 その職務にあって …

10月11日「執り成し」

レビ記21章1~9節 「あなた(モーセ)は彼(祭司)を聖なる者とせよ。神の食物をささげる身だからである。彼はあなたに属する聖なる者でなければならない。わたしはあなたたちを聖別する主、聖なる者だからである。」(8節) 黙想 …

10月10日「続聖なる者」

レビ記20章22~27節 「あなたたちはわたしのものとなり、聖なる者となりなさい。主なるわたしは聖なる者だからである。わたしはあなたたちをわたしのものとするため諸国の民から区別したのである。」(26節) 黙想: 主に従う …

10月9日「心を高くあげる」

レビ記20章9~21節 「自分の父母を呪う者は、必ず死刑に処せられる。父母を呪うことは死罪に当たる。」(9節) 黙想: イスラエルの民が移住したカナンの地では父母を呪うことや性道徳の乱れがありました。 主なる神は民がその …

10月8日「聖なる者」

レビ記20章1~8節 「わたしの掟を忠実に守りなさい。わたしは主であって、あなたたちを聖なる者とする。」(8節) 黙想: 主は主に従う人を聖なる者としてくださいます。 主の掟を守ることは主につながること。 主につながるこ …

10月7日「老人を尊敬する」

レビ記19章19~37節 「白髪の人の前では起立し、長老を尊び、あなたの神を畏れなさい。わたしは主である。」(32節) 黙想: 具体的な戒めの中に老人を尊敬するようにという戒めがあります。 歳を取ることは尊敬を受けること …

1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.