東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。
ブログ

み言葉と黙想

3月31日「引継ぐ」

申命記3章23~29節 ヨシュアに命じ、彼を強め、励ましなさい。彼こそが、この民の先に立って渡って行き、あなたの目にしている地をこの民に受け継がせるのである。(28節) 黙想: 私たちはバトンを引き継いでいかなければなり …

3月30日「共同体の使命」

申命記3章12~22節 主があなたがたと同じように同胞にも安息を与え、ヨルダン川の向こう岸で、あなたがたの神、主が与える地を彼らが所有するようになれば、あなたがたはそれぞれ、私が与えた所有の地に帰ることができる。(20節 …

3月29日「主の御言葉」

申命記3章1~11節 主は私に言われた。「彼を恐れてはならない。私は、彼とそのすべての民、その地をあなたの手に渡す。あなたはヘシュボンに住んでいたアモリ人の王シホンにしたように、彼にもしなさい。」(2節) 黙想: バシャ …

3月28日「主に従う」

申命記2章26~37節 シホンは私たちを迎え撃つために、すべての民を率いてヤハツに進軍して来た。私たちの神、主は彼を私たちに渡されたので、私たちは彼とその子らとその民すべてを討ち破った。(32、33節) 黙想: イスラエ …

3月27日「行動する」

申命記2章16~25節 今日私は天の下のすべての民があなたにおびえ、恐れを抱くようにする。彼らはあなたの噂を聞いて震え、あなたのためにおののこう。(25節) 黙想: 何かを始める時には万全の準備をしてから進んでいくでしょ …

3月26日「羅針盤」

申命記2章1~15節 彼らと戦ってはならない。私は、彼らの土地を、足の裏で踏むほどもあなたがたに与えることはない。セイルの山地は領地としてエサウに与えたからである。(5節) 黙想: 主なる神はイスラエルの民の親族の土地を …

3月25日「指導者の責任」

申命記1章34~46節 主は私にも、あなたがたのゆえに怒りを発して言われた。「あなたもそこに入ることはできない。(37節) 黙想: 人が神を忘れて自分の力や人間の知恵のみで判断し行動すると、主は怒りをあらわされます。 指 …

3月24日「背負ってくださる神」

申命記1章19~33節 荒れ野では、この場所に来るまで、あなたがたが歩んだすべての道のりを、人がその子を背負うように、あなたの神、主があなたを背負ってくださったのを、あなたは見た。(31節) 黙想: 主なる神は命令し裁く …

3月23日「裁く」

申命記1章9~18節 同胞の間に入ってよく聞きなさい。同胞とのことであれ、寄留者とのことであれ、それぞれの間を正しく裁きなさい。(16節) 黙想: モーセが集団のリーダーに注意したことは、裁判は神に属することだから、同胞 …

3月22日「約束の地」

申命記1章1~8節 モーセはヨルダン川の向こうにあるモアブの地で、この律法を説き明かし始めた。(5節) 黙想: 今日から申命記を読みます。モーセが出エジプトの第2世代に律法を教えた記録です。それは出エジプトから40年の第 …

1 2 3 28 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.