東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。

ブログ

9月28日「主の道に生きる」

詩編123編1節~124編8節 「わたしたちの助けは天地を造られた主の御名にある。」(124:8) 黙想: 主が示される生き方は競争社会を生き抜くのに何の力にもならないように見えます。 競争に負けた者は笑われ侮辱されるか …

9月27日「あなたに幸いがあるように」

詩編122編1~9節 『わたしは言おう、わたしの兄弟、友のために。「あなたのうちに平和があるように。」 わたしは願おう、わたしたちの神、主の家のために。「あなたに幸いがあるように。」』(8、9節) 黙想: 私も詩人と同じ …

9月26日「あなたを見守る主」

詩編121編1~8節 「主はあなたを見守る方、あなたを覆う陰、あなたの右にいます方。」(5節) 黙想: 主なる神が私を見守ってくださっているという安心感は何ものにも代えることができません。 お金は取られたり無くなる心配が …

9月25日「平和を実現する」

詩編120編1~7節 「平和をこそ、わたしは語るのに、彼らはただ、戦いを語る。」(7節) 黙想: 人は誰でも戦争のない平和な世界を望んでいると思います。 その手段として「汝平和を欲さば、戦への備えをせよ」という格言に従う …

9月24日「祈り」

詩編119編161~176節 「主よ、わたしの叫びが御前に届きますように。御言葉をあるがままに理解させてください。」(169節) 黙想: 綺麗な大人しい祈りだけが祈りではありません。 苦しんでいる時、どうにもならない時に …

9月23日「裁き」

詩編119編145~160節 「主よ、慈しみ深くわたしの声を聞き/あなたの裁きによって命を得させてください。」(149節) 黙想: 裁きには恐ろしいというイメージがあります。身に覚えのないことで裁かれたくないと思っていま …

9月22日「侮られても潰れず」

詩編119編137~144節 「わたしは若く、侮られていますが、あなたの命令を決して忘れません。」(141節) 黙想: 若い時は経験がないことで侮られ、歳を取れば反応が遅いことで侮られます。 人は侮られないようにすること …

9月21日「正しい生き方」

詩編119編121~136節 「それゆえ、あなたの命令のすべてに従って、わたしはまっすぐに歩き、偽りの道をことごとく憎みます。」(128節) 黙想: 聖書は人生に正しい行き方があることを教えます。 正しい生き方を知らなけ …

虫の音

庭から虫の音が聞こえてきます。日中はまだ暑いけど、秋は確実に来ています。

9月17日「主の掟を学ぶ」

詩編119編57~72節 「卑しめられたのはわたしのために良いことでした。わたしはあなたの掟を学ぶようになりました。」(71節) 黙想: 人に軽蔑されることほど私たちを痛めつけ、悲しませるものはありません。 その経験が自 …

« 1 37 38 39 46 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.