東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。

ブログ

7月19日「恵みと平和」

ローマの信徒への手紙1章1~7節 キリスト・イエスの僕、使徒として召され、神の福音のために選び出されたパウロからローマにいる、神に愛され、聖なる者として召されたすべての人たちへ。私たちの父なる神と主イエス・キリストから、 …

7月18日「ハレルヤ」

詩編150編1~6節 ハレルヤ。主の聖所で神を賛美せよ。主の力の溢れる大空で神を賛美せよ。(1節) 黙想: どんな場所でも私たちは主を賛美することができます。礼拝は静かに重々しく行われるだけではありません。笛、琴、太鼓、 …

7月17日「いつでも賛美」

詩編149編1~9節 ハレルヤ。新しい歌を主に向かって歌え。主の慈しみに生きる人の集いで賛美の歌をうたえ。(1節) 黙想: 私たち一人ひとりが置かれた状況は苦労の連続だと感じる人が多いのではないかと思います。それでも聖書 …

7月16日「再び讃美」

詩編148編1~14節 主の御名を賛美せよ。主は命じられ、すべてのものは創造された。主はそれらを世々限りなく立て、越ええない掟を与えられた。(5、6節) 黙想: 主なる神は人から讃えられるかどうかに関係なく、ご自身の善い …

7月15日「御言葉」

詩編147編12~20節 主はヤコブに御言葉を、イスラエルに掟と法を告げる。(19節) 黙想: 主なる神は私たちを祝福しておられます。私たちの現実が上手くいかないことの連続であっても、ささやかな願いすら叶わなくても、私た …

7月14日「賛美しましょう」

詩編147編1~11節 ハレルヤ。我らの神をほめ歌うのはなんとすばらしいことか。賛美は麗しく、快い。(1節) 黙想: 私たちの主は天地を造られ、支えておられます。この主を讃える歌を歌うことは私たちの喜びです。恋歌もいいで …

7月13日「主に望みをおく」

詩編146編1~10節 幸いな者、ヤコブの神を助けとし、望みをその神、主に置く人。(5節) 黙想: 立派な業績も壮大な考えも人から霊が去ればすべて無くなってしまいます。人は土から出て土に帰る存在に過ぎません。自分の力を頼 …

7月12日「賛美を重ねる」

詩編145編14~21節 私の口は主の賛美を語り、すべての肉なるものは代々とこしえに聖なる御名をたたえます。(21節) 黙想: 新型コロナウイルスの恐怖は続き、豪雨災害が襲っています。愛する人を失った悲しみや感染・災害に …

7月11日「賛美」

詩編145編1~13節 主は大いなる方、大いに賛美される方。その偉大さは計り知れない。代々、人はあなたの業をほめたたえ、力強い御業を告げ知らせます。(3、4節) 黙想: 昔、人は夜空を見上げ美しい星々を見て、主を讃えまし …

7月10日「主をたたえる」

詩編144編1~15節 神よ、あなたに向かって新しい歌をうたい、十弦の琴をもってほめ歌をうたいます。(9節) 黙想: 私たちは「人間とは何ものか」という根源の問を持っています。人は生まれる前や死後にはこの世界に存在しない …

« 1 2 3 4 42 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.