東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。

ブログ

1月12日「人の子イエス様」

マタイによる福音書1章1~17節 アブラハムの子ダビデの子、イエス・キリストの系図。(1節) 黙想 マタイによる福音書の冒頭にはイエス様が信仰の人アブラハムや王ダビデの子であることが書かれていて、イエス様が人の子であると …

1月11日「自由の中での選択」

ヨハネの手紙第三・1~15節 愛する者よ、悪いことではなく、善いことを見倣ってください。善を行う者は神に属する人であり、悪を行う者は、神を見たことのない人です。(11節) 黙想 在るがままに生きて、その生の中で善を行うと …

1月10日「女性の皆さんへ」

ヨハネの手紙第二・1~13節 婦人よ、あなたにお願いしたいことがあります。わたしが書くのは新しい掟ではなく、初めからわたしたちが持っていた掟、つまり互いに愛し合うということです。(5節) 黙想 新約聖書が書かれた時代には …

1月9日「永遠の命につながる」

ヨハネの手紙第一・5章13~21節 わたしたちは知っています。すべて神から生まれた者は罪を犯しません。神からお生まれになった方が、その人を守ってくださり、悪い者は手を触れることができません。(18節) 黙想 聖書記者ヨハ …

1月8日「神の戒め」

ヨハネの手紙第一・5章1~12節 神の戒めを守ることは神を愛することです。神の戒めは重い荷ではありません。(3節・私訳) 黙想: 戒めとは十戒です。主なる神のみを愛せ、殺してはならない、偽証してはならない、貪ってはならな …

1月7日「愛には恐れがない」

ヨハネの手紙第一・4章13~21節 愛には恐れがない。完全な愛は恐れを締め出します。なぜなら、恐れは罰を伴い、恐れる者には愛が全うされていないからです。(18節) 黙想: コロナ感染が拡大し、本日首都圏に緊急事態が宣言さ …

1月6日「神は愛」

ヨハネの手紙第一・4章1~12節 愛することのない者は神を知りません。神は愛だからです。(8節) 黙想 人は愛されなければ愛することはできません。親から愛された人は自分も他人も自然も愛します。しかし人は完全ではないので、 …

1月5日「主を信じ、愛し合う」

ヨハネの手紙第一・3章11~24節 神に願うことは何でもかなえられます。わたしたちが神の掟を守り、御心に適うことを行っているからです。その掟とは、神の子イエス・キリストの名を信じ、この方がわたしたちに命じられたように、互 …

1月4日「神の子」

ヨハネの手紙第一・2章28節~3章10節 御父がどれほどわたしたちを愛してくださるか、考えなさい。それは、わたしたちが神の子と呼ばれるほどで、事実また、そのとおりです。世がわたしたちを知らないのは、御父を知らなかったから …

1月3日「真理に固く立つ」

ヨハネの手紙第一・2章12~27節 あなたがたは聖なる方から油を注がれているので、皆、真理を知っています。(20節) 黙想: 「真理とは何か」と聞く有名な聖書の言葉があります。イエス様に十字架刑を言い渡したピラトの言葉で …

« 1 2 3 58 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.