東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。

ブログ

9月15日「命の道」

詩編119編33~40節 「私はあなたの戒めを慕っています。あなたの義のわざにより私を生かしてください。」(40節/新改訳2017) 黙想: 主に従う道を主は示してくださっています。 私たちがその道を完全に逸れずに歩くこ …

9月14日「戒めに従う」

詩編119編17~32節 「あなたによって心は広くされ/わたしは戒めに従う道を走りま す。」(32節) 黙想: 主の戒めは人を本来の生き方へと導いてくれます。 いろいろな出来事で苦しんでいても、主は私たちを御言葉によって …

9月13日「幸いな人生」

詩編119編1~16節 「どのようにして、若者は歩む道を清めるべきでしょうか。あなたの御言葉どおりに道を保つことです。」(9節) 黙想: 119編はヘブライ語のアルファベットの順に詩がならんでいます。 アレフはA、ベトは …

9月12日「贖罪日」

レビ記16章23~34節 「これは、あなたたちにとって最も厳かな安息日である。あなたたちは苦行をする。これは不変の定めである。」(31節) 黙想: 贖罪日は第七の月(新年・現在の9月末から10月半ばの1日)の10日です。 …

9月11日「すべての罪の贖い」

レビ記16章11~22節 「アロンはこの生きている雄山羊の頭に両手を置いて、イスラエルの人々のすべての罪責と背きと罪とを告白し、これらすべてを雄山羊の頭に移し、人に引かせて荒れ野の奥へ追いやる。」(21節) 黙想: 大祭 …

9月10日「贖罪日」

レビ記16章1~10節 「次いで、雄山羊二匹を受け取り、臨在の幕屋の入り口の主の御前に引いて来る。」(7節) 黙想: 古代イスラエルの人々は罪を犯してしまった時に贖罪の祭儀をおこない罪を赦してもらっていました。 それでも …

9月9日「女性の漏出による汚れと清め」

レビ記15章19~33節 「あなたたちはイスラエルの人々を戒めて汚れを受けないようにし、あなたたちの中にあるわたしの住まいに彼らの汚れを持ち込んで、死を招かないようにしなさい。」(31節) 黙想: 神は女性を保護するため …

9月8日「男性の漏出による汚れと清め」

レビ記15章1~18節 「漏出のある人が、それがやんで清くなったならば、清めの期間としての七日間を経た後、衣服を水洗いし、新鮮な水で身を洗うと、清くなる。」(13節) 黙想: 男性の尿道に炎症が発生して漏出がある時、他の …

9月7日「家屋のカビ」

レビ記14章33~57節 「祭司は来て調べる。かびが家屋に広がっているならば、それは悪性のかびであり、その家屋は汚れている。それを打ち壊し、石材、木材、しっくいをすべて町の外にある汚れた場所に運び出させる。」(44、45 …

9月6日「献げる心」

レビ記14章21~32節 「もし、彼が貧しくて前記のものに手が届かないならば、自分の贖いの儀式のための奉納物として賠償の献げ物の雄羊一匹、更に穀物の献げ物のためにオリーブ油を混ぜた上等の小麦粉十分の一エファ、および一ログ …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.