東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。

ブログ

7月24日「主を恐れる」

詩編114編1~8節 「地よ、身もだえせよ、主なる方の御前に、ヤコブの神の御前に。岩を水のみなぎるところとし、硬い岩を水の溢れる泉とする方の御前に。」(7、8節) 黙想: 現代における恐怖は未来に何が起きるか分からないと …

7月23日「賛美」

詩編113編1~9節 「ハレルヤ。主の僕らよ、主を賛美せよ。主の御名を賛美せよ。弱い者を塵の中から起こし、乏しい者を芥の中から高く上げ、自由な人々の列に、民の自由な人々の列に返してくださる。」(1、7、8節) 黙想: 最 …

7月22日「ハレルヤ」

詩編112編1~10節 「ハレルヤ。いかに幸いなことか、主を畏れる人、主の戒めを深く愛する人は。」(1節) 黙想: 主の戒めを「深く愛する」ということの素晴らしさ。 人は主の戒めを愛するが故に従うのです。 主を主として畏 …

7月21日「知恵の初めの初め」

詩編111編1~10節 「主を畏れることは知恵の初め。これを行う人はすぐれた思慮を得る。主の賛美は永遠に続く。」(10節) 黙想: 人が生きるのに必要なものは知恵です。 人はなぜ生きるのかを探し求める存在ですが、それに指 …

7月20日「主の戦いに加わる」

詩編110編1~7節 「あなたの民は進んであなたを迎える。聖なる方の輝きを帯びてあなたの力が現れ、曙の胎から若さの露があなたに降るとき。」(3節) 黙想: 露がこの世界と私たちを静かに湿らすように、主が再び来られる日に私 …

7月19日「乏しい者の救い」

詩編109編26~31節 「主は乏しい人の右に立ち、死に定める裁きから救ってくださいます。」(31節) 黙想: 主なる神は乏しい人、貧しい人に寄り添っておられます。 貧しさは不幸のように見なされる現代の風潮に対抗する力は …

7月18日「主に祈る」

詩編109編16~25節 「主よ、わたしの神よ、御名のために、わたしに計らい、恵み深く、慈しみによって、わたしを助けてください。わたしは貧しく乏しいのです。胸の奥で心は貫かれています。」(21、22節) 黙想: 詩人は主 …

7月17日「悔しさを祈る」

詩編109編1~15節 「愛しても敵意を返し、わたしが祈りをささげてもその善意に対して悪意を返します。愛しても、憎みます。」(4、5節) 黙想: 善意に対して悪意を返されると怒りや悔しさが込み上げてきます。 そのようにさ …

7月16日「栄光の光」

詩編108編1~14節 「神よ、天の上に高くいまし、栄光を全地に輝かせてください。」(6節) 黙想: 神に願うことはいろいろあると思います。 でも突き詰めればこの聖句の祈りになるのではないかと思います。 神の栄光が全地に …

7月15日のみ言葉と黙想

「知恵ある人」 詩編107編33~43節 「知恵ある人は皆、これらのことを心に納め、主の慈しみに目を注ぐがよい。」(43節) 黙想: 知識をどれだけ増やしても人生の不思議はわかりません。 主の御言葉によらなければ悟ること …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.