東京都渋谷区富ヶ谷にある教会です。「ベテル」という名前はヘブライ語で 「神の家」と言う意味です。聖書を大切にしています。

教会の紹介

概要

どうぞベテル教会に来て、体験してください、と言いたいのですが、来る価値があるところかどうかを判断する情報が必要ですよね。ベテル教会はどういうグループに属しているか、どういう信仰を持っているかということをお伝えします。

本当にお伝えしたいのは、この教会で神さまの素晴らしいみ言葉をお伝えしているということなんです。

それではベテル教会が所属しているグループや大事にしている信仰告白をお知らせします。ベテル教会は宗教改革(プロテスタント)の伝統にある日本基督(キリスト)教団に属する教会です。使徒信条を教会の信条にしています。この信条は日本基督教団信仰告白(http://uccj.org/faith)の中心にある信条です。

下の表にあるような集会を行っています。どの集会にもお気軽にご参加ください。歓迎いたします。
※信仰はその人が確信を持つことですので、教会が信仰を強制することはありません。人生の良き道案内を見つけてください。

礼拝案内

主日(日曜)礼拝 毎週日曜日 午前10:30〜11:30
(聖餐式の日は20分長くなります。)
2019年度の聖餐式は4/21、6/2、8/4、10/6、12/22、2020/2/2です。
教会学校礼拝 毎週日曜日 午前 9:30〜10:00

集会案内

お茶の会 毎週日曜日 礼拝終了後30分程度
お祈りとお茶の会 毎週水曜日 午後2:00~3:00(8月は休会)

教会の沿革

教会創立からこれまでの歴史です。渋谷区富ヶ谷の地で福音を語り続けてきました。

年度 出来事
1952 6月1日のペンテコステ(聖霊降臨日)に熊谷政喜牧師の開拓伝道で教会が発足しました。教会はペンテコステを創立記念日としています。
1961 渋谷区富ヶ谷に新会堂を建設し、11月5日に献堂式を行いました。
教会はメーヤ一女子記念会堂として献堂されました。
1978 近藤勝彦牧師(東京神学大学元学長、名誉教授)が赴任しました。
1988 井上末司牧師(現日本基督教団白石教会牧師)が赴任しました。
1992 木原盛行牧師(現日本基督教団松代教会牧師)が赴任しました。
1996 大三島義孝牧師(現日本基督教団碑文谷教会牧師)が赴任しました。
2003 梅津裕美牧師(現日本基督教団荻窪清水教会牧師)が赴任しました。
2008 網中彰子牧師(現日本基督教団横浜明星教会牧師)が赴任しました。
2018 関義朗伝道師が赴任しました。
熊谷政喜初代牧師とアイナ夫人

熊谷政喜初代牧師とアイナ夫人

メーヤー女史

メーヤー女史

※メーヤー宣教師夫妻は1909年(明治42年)に来日して戦後まで日本伝道に力を注ぎました。メーヤー女史は初代牧師の熊谷牧師夫妻と交流がありました。ベテル教会にはメーヤー女子の肖像画が飾ってあります。

 

PAGETOP
Copyright © 日本基督教団 ベテル教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.